キチなんです

キチ・セコ・泥のリアルな体験談を中心に2ちゃんねる系掲示板で話題のスレッドをまとめたブログ

902: 2005/10/16(日) 13:33:45

嫁から別れ話を切り出されて参ってます。相談にのってください。
夫  38歳 医療関係事務職 年収700万弱
妻  26歳 医療関係パート 年収100万弱
子供なし、親との同居なし、結婚年数1年半
賃貸マンションに夫婦2人で住んでいます。

離婚歴、犯罪歴、暴力、ギャンブル、借金一切ありません。

嫁の言い分
自由になりたい、俺の束縛がきつすぎて息が詰まる。(自分ではそうは思わない)
別れたい。
自分の気持ち
嫁を愛してるので別れる気持ちはないです。
よろしくお願いします。

続きを読む

808: 2013/01/02(水) 15:41:50.92 ID:cmN5Clcr

どうにも怒りが収まりません。
私には成人した娘がいます。
その娘は精神的な病気を患い、
一時は入院もしていました。
退院後、暫く無職の期間が続いたのですが、
昨年の10月ごろ就職(と言っても清掃のパートですが)
しました。少額ですが家にお金も入れてくれます。
しかしそれより、娘が活き活きと生活していることが嬉しいです。

長すぎると言われたので分けます。

続きを読む

325: 2007/12/03(月) 00:10:42 0

うちの夫は結婚後も親関係のイベントは面倒臭がっている。
しかしウトメに会ったらいきなりスイッチが入り、妻子に対して俺様化・
ウトメの息子ちゃんに戻る。
ウトメ宅に行くと妻子そっちのけでゴロ寝。妻がいることすら忘れて弟と談笑。
トメは気を使ってくれる方なので話題をふってくれることもあるが、私は基本
すみっこで一人ぼっち。
話題が家族だけに通じる思い出話やら知らない遠縁の話やらばかりなので、
頑張って話しかけてもうまくいかないし、私が話題をふっても無神経な夫が
話を元に戻したりでどうにもならない。
輪に入れない私を気に食わないらしく、ウトは嫌味を言ってくるし…辛い。
あとで夫に、ああいうのは辛いからやめて、おトメさんは気を使ってくれるのに
夫のあなたは何で…と文句を言ったら、「うちのオカンはお前に気を使ってくれて
いい姑だろ?(自慢げに)オカンに感謝しろよ!」だと。
何度も文句を言ったけど、まったく改善しない。つか、問題点が全く理解できてない。
ウトメに対し「もっと嫁にかまってやって~親父達と話がしたいらしいから」
と救いようのないことを言い放たれたとき、もうこの人にはなにも期待しては駄目だと思った。
ぶっちゃけ…もう別れたい。

続きを読む

789: 2012/03/05(月) 15:31:21.57 ID:FPFLvKWu

この時期になると思い出す、昔の泥話。

娘の服がよく盗難にあっていた。
それも、家と学校の両方で。
結局、幼児期から習い事が一緒だったA子ちゃん(一学年上)のママと、その姉(教員。
娘の学年を担当したことはなし。独身)が犯人で、ママ友だと思っていたA母が、
私家で他の友達親子もまじえてお茶している時に自ら自白。
服はその泥姉妹の親戚の子にあげたり、売ったりしていたそう。
気付かなかったけど、指輪等も取られていて(これは売られてなかった)被害総額は七桁いってた。
A子ちゃんはそんなことは全然知らない良い子だったのに、よりによってA母が皆の前でバラした為に噂は広がり、
旦那さん実家に引き取られる形で転校。
御別れ会でクラスの子達に文房具のプレゼントを配るも、
汚らしい野次を浴びせられ、殆どの子に受け取り拒否され、途中で泣きながら帰ったそう。
卒業写真もそのクラスは取り直しになった。

A姉はその後、何故かまた違う学校で教職についたそうだが、
どこからか学校にクレームがついたらしく、春休み中に退職。
卒業アルバムに写っていた為、一度配った卒業アルバムを回収し、
A姉が写っていた部分に、背景と同じような感じのシールが上から張られ、
その後また配りなおされたそう。

A子ちゃんは本当に良い子だったのに、泥母姉妹のせいでどれだけの傷を受けたかと思うと、
思い出すたびに息が苦しくなります。
吐き出しスマソ。

続きを読む

824:  2012/03/05(月) 19:37:22 ID:TasW930v

バレンタインに、カントリーマァムやチョコパイなど、市販のお菓子を詰め合わせたものを 
百均のクリアバッグにラッピングして段ボールに詰め、職場の玄関に置いて「ご自由にどうぞ」ってやった。 
配る人数が多くて面倒くさかったから。 
人数分より多く用意したけど、朝のうちに全部はけた。 

今日、「ホワイトデーは何を用意するの?」って聞かれた。 
ホワイトデーの存在すら忘れてたから「ホワイトデーはしない」って答えたらふじこられた。 

続きを読む

↑このページのトップヘ