キチなんです

キチ・セコ・泥のリアルな体験談を中心に2ちゃんねる系掲示板で話題のスレッドをまとめたブログ

423 : 2010/09/04(土) 14:41:56 ID:cAWR8QE/

近所に泥棒が入ったのを、実家の母に話したら教えてくれた昔の話。

うちは自営業だったが、さらに母が外で働いていた。
昔だったのと地方だったせいか、幼稚園への送り迎えが不要だったので私は幼稚園の時点で鍵っ子。
ある日母がおやつの用意を忘れていて、おなかがすいた私は勝手に冷蔵庫を開け、母の真似をしてかまぼこを包丁で切り取って食べた。

それを知った母は、私に包丁の使い方や料理を教えてくれて、しっかり注意を受けてコンロも使わせてもらえるようになった。
父が敷地内で仕事をしていたので、緊急時に駆け付けられるというのもあった。

母は私専用にぺティナイフを買ってくれたり、ノートにレシピを書いたり、フライパンや鍋も私が使いやすい小さくて軽い物を買ってくれたりした。
おかげで小学校低学年の頃には夕飯の準備ができるようになり、そのうち自分でクッキーやケーキなんかも作るようになった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

301 : 2015/02/22(日)10:44:49 ID:jsW

昔ここで書き込みしたもので俺が交通事故にあって母親と加害者の男が怪しいと書いたんだけど覚えてる人いないよね?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

235: :2009/02/23(月) 03:39:35 ID:pUnHeXr5

今日、地元で評判のラーメン屋にいってきたのですよ
その店結構狭くていつも行列ができてる感じで行ったときも30分まちぐらい
やっぱり並んで待つのラーメンを楽しむ醍醐味と思ったり出てくる客の満足そうな顔みたりと期待は高まるわけですよ

順番があと2人になったとき50ぐらいで汚いババァが目の前に割り込んできました

並んでる俺ふくめた一同唖然
「すみません、後ろが最後尾ですよ」
と怒りをこらえて穏やかに言ったら
「アンタ馬鹿じゃないの?並んでたら日が暮れるって」とぬかしやがる

もうだめだ
このババアには何を言っても無駄だ
というか気分悪くてラーメン空気も無くなってしまって帰ろうとした時

ラーメン屋の店主とおぼしき初老の男性が
「お引き取り下さいアナタにお出し出来る品はありません」
とババアに言うではありませんか
もちろんババアは反撃する
「ふざけんじゃないわよ、平等に接客しなさいよ!」
すると店主、意外な事に
「わかりました。ではお入り下さい」
とババアを店の中に通すでは無いか

さて、俺の順番になって店に入るとババアは一番奥のカウンター席にいた
そして店主が空の器をババアに「お待たせしました」と渡した

店主「平等な接客をさせていいただきました。どうぞお召し上がり下さいお金は結構です」
ババァは呆然
そんで15秒ほど空の器を見つめた後なにか訳のわからないことをわめきながら店を出て行きました

客みんな拍手
ホントに胸がスーッとした
最高のラーメンを食せました

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 : 2014-03-28 10:14:41

彼 19歳
私 20歳
付き合って1年
出会いは学校のサークル

学校のサークルで知り合った彼は、いわゆるオタクだった。
アニメや漫画、ゲームなどの二次元の世界が大好きで、同じくそうである私と話が合った。
2人で同じアニメを見て感想を言い合ったり、ゲームもやったりと楽しく過ごしていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

453: 2014/10/04(土)15:22:29 ID:xu3Z3uFXQ

修羅場もとい俺がコンビニで4年バイトしてきてあった修羅場を語る
基本理不尽な客のクレーム等

まずはその1
改装工事でしばらくバイト先が休みなのにも関わらず店に入れろとギャーギャー騒ぐ客
「コンビニがないと生きて行けない!あけろ!自殺するぞぉぉぉあえdふぇう!!」
警察呼んで連れてって貰ったらしい(店長談)
コンビニ依存症は実在するんだなと思った

その2  万券両替厨
一万円札の両替を断ると烈火の如く怒り狂い発狂する
事情を説明するも「そんなのかんけーねー」の連呼
千円札が不足してるのでと説明すると「たくさん用意してないお前らの店が悪い!」
と聞く耳持たず。警察に引き取ってもらった。
コンビニで崩すことに美学でもあるのだろうか…

その3 雨を止ませろ
物理的に無理です。


つづく

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ