858 : 2007/05/10(木) 22:16:03

今日夫はGW振り替えで休みだった。
娘を連れて遊びに行っていたのだが、帰ってきたら娘のうでに包帯
泣き疲れてて目が腫れ上がってる。

夫いわく、娘が生まれてから一度も私の両親に会わせていないので
こっそりつれていったと。
最初は初めて会う孫娘に舞い上がっていた父が、何かの拍子にいきなり切れて
娘にむかって灰皿投げつけ→腕に当たってひび。


何回も話したよね、私の右耳が聞こえないのは父になぐられたからだって。
私の姉がかるく足を引きずって歩くのは父に床に投げつけられたから。
兄は額に傷が残ってるけど実は体中に残っている傷も、
父の暴力から私と姉をかばったからだよ。
まともに食事もさせず、中卒で十分だと高校からは学費すら出さなかった。
不憫に思った祖父母が出してくれたよ。
姉が18歳で高校を卒業したら売ろうとした親だよ。
結婚前から兄弟そろって親と縁を切って、結婚式には兄姉が親代わりとして出てくれた。
絶対に私の親とは関わるなと何度もお願いしていたのに、なんで勝手に娘を連れて行く?!

「それでも親なんだから」とか言うな。
「娘ができたから親を許せる」なんて勝手に決めるな。
娘ができてからますます実両親は許せないよ。
娘に同じ思いをさせたくなくて両親に住所も電話番号も教えず絶縁していたのに、
馬鹿夫は連絡先を教えてきた。もう馬鹿すぎて何もいえない。
やつらと絶縁して平和に暮らしていたのに居場所もばれてしまった。

これからどうすればいいのか頭がぐちゃぐちゃして何も考えられない。

861 : 2007/05/10(木) 22:18:48

>>858
とりあえず兄と姉に相談、早急に引越し、義実家にも根回し。 

862 : 2007/05/10(木) 22:19:12

>>858
なぜバカ夫は親に連絡をとることができたの? 

877 : 2007/05/10(木) 22:27:12

結婚するときに取った、戸籍謄本かなんかで知ったのかも?<義親の住所 

863 : 2007/05/10(木) 22:19:16

>>858
自分が「親は大事」という刷り込みを受けてきて育ったダンナなんだな…。
でも、他人の痛みへの想像力はないと。辛いですね。 

864 : 2007/05/10(木) 22:21:32

>>858
とりあえずあなたと娘さんはすぐに引越し。馬鹿夫は連れていくかどうかは後回し。 

866 : 2007/05/10(木) 22:21:58

>>858
娘がそんな目に遭わされても、

>「それでも親なんだから」
>「娘ができたから親を許せる」

とほざいたの?ならば、さっさと別居すべし。 

867 : 2007/05/10(木) 22:22:09

>>858
たぶんご主人はいい人すぎて、キチ外が世の中に実在するんだと
言うことを知らずに大人になってしまった人なんだと思う。
そういう人には、現実をよく見せて上げた方が良い。
本物をたくさん見せるとショックが大きすぎて、人格が変わってしまうかもしれないので、
メンヘル板とかの適当な掲示板を読ませて上げてはどうだろう?
そして、そういうキチ外から子供を守って上げることが親の使命なんだと、
もう一度最初に帰ったつもりで話し合うしかないね。

まぁ、私なら、そんな頭の弱そうな旦那、さっさと切るけど。 

868 : 2007/05/10(木) 22:23:16

>>867
いい人じゃないよ。
単なる世間知らずか、想像力の足りないアフォだ。 

873 : 2007/05/10(木) 22:25:22

で、旦那はすごすごと帰ってきたわけか。
子供も守れないなんて、父親の資格ないな 

889 ::2007/05/10(木) 22:33:29

>>861さん
兄姉には電話したのですが連絡が取れません。
メールして返事待ちです。

>>862さん
結婚前居場所がばれるのが怖くてずっと実家に住民票などを置いたままでした。
なので夫は実家の住所を知っていました。

>>866さん
言っていたのは私が頑なに両親との接触を拒んでいたときと娘が生まれたときです。
今回帰ってきてからは茫然自失?状態で
寝ている娘の顔をみてはごめん、ごめんと謝っています。

私も両親のことを思い出すたびにフラッシュバックみたいなかんじで
身体がこわばってしまったり嘔吐してしまったりしています。
夫はそれを支えて、理解をしてくれていたはずなのに。
私たち兄弟と親の間を取り持ちたかった、
娘にも祖父母との触れ合いをさせたかったそうです。
夫両親は他界しているので余計にそう思ったらしいけど、DQ祖父母なんていらない。

891 : 2007/05/10(木) 22:36:13

>>889
貴女は何も悪くない。
そりゃ、虐待のせいで精神的に不安定かもしれないけど
自分のベストで娘さんを守ろうとしていた努力を
旦那は最低な形で踏みにじったんだから。
どうするかは決めかねてるだろうけど、
離婚に突き進むとしても罪悪感を持つことはこれっぽっちもないよ。 

890 : 2007/05/10(木) 22:35:21

> 結婚前居場所がばれるのが怖くてずっと実家に住民票などを置いたままでした。
> なので夫は実家の住所を知っていました。

結婚後住民票を移してもすぐにバレるんじゃ? 

894 : 2007/05/10(木) 22:37:44

>>890
住民票移して、毒親に戸籍附票取られたらアウト。 

896 : 2007/05/10(木) 22:38:28

>>894

じゃ結婚前に移そうが結婚後に移そうが同じなんだ。 

892 : 2007/05/10(木) 22:37:21

>>958
その旦那って、貴方の兄姉の住所もバラしてないか確認した方が良くないか? 

897 : 2007/05/10(木) 22:39:28

>>892
ありうるね~
最初のうちは初対面の孫に喜んで和やかだったんでしょ?
その流れで「お兄さんお姉さんとも連絡とってます」位は言ってそう。
旦那にはどんな形であれ責任とってもらいましょう。
今のショック状態から目が覚めたときどう行動するかにかかってるが。 

898 : 2007/05/10(木) 22:39:54

858夫、頭が弱すぎるし、最低最悪だ。
フラッシュバックで吐いたりしてる妻を見ていながらその所業とは・・・。 

899 : 2007/05/10(木) 22:40:00

とりあえず旦那に
「アナタは「これだけは絶対してはいけない」地雷を踏んだのだ」と伝えるべき
明日離婚届を取りに行こうと思うと言っても良い 

903 : 2007/05/10(木) 22:42:12

今日はもう遅いし娘ちゃんも寝てるなら
明日病院行って診断書、警察に被害届
もちろん旦那も同伴(調書取るからね
旦那が言い訳したり、身内なのに云々言いだしたら
その足で役所に行って緑の紙もゲット 

909 : 2007/05/10(木) 22:45:42

テラアリエナス この一言に尽きる
だってあなたの言葉をまったく信じていなかったからこそ
こういう行動を取ったんだよね?
少なくとも自分はこう受け取るよ
そんな人と一生共にはできないな・・・ 

913 : 2007/05/10(木) 22:46:31

こういう親は自分が弱ってきたら絶対にたかりにくるしなぁ
旦那は嫁の兄弟とその家族の人生まで狂わせるような行動をとったって
きっちり自覚してもらわないとなぁ 

917 : 2007/05/10(木) 22:47:38

今回こうして自分の娘にまで害が及んだんだから、旦那は考え直してくれると思うよ

…っていう考えは甘いですかそうですか 

925 : 2007/05/10(木) 22:48:45

>>917
はっきりいって、考え直しましたごめんなさいで済む話じゃないと思う。
命の危険すらかかってる。 

926 ::2007/05/10(木) 22:49:08

いちおう結婚のときに分籍、引越し、住民票移動、入籍としました。
完全ではないと思いますが、
そこまで愛情のない娘を追ってくる親とは思わなかったので・・・。

夫は確かに苦労知らずの坊ちゃんです。
話に聞く義両親は神様のような親です。
そしてそんな義両親にそだてられた夫は、
話し合えば分かり合えないはずはないという善意の人です、よく言えば。

ああ、もしかしたら兄姉のことも話してしまっているかもしれないんですよね、
思いつかなかった。
姉は海外だからいいとして、夫がどこまで話してしまったのか
細かいところも確認します。

931 : 2007/05/10(木) 22:51:05

>>926
虐待親こそ追いかけるもんだと思うよ… 

933 : 2007/05/10(木) 22:52:46

>>858頑張れ。超頑張れ。
まじめに診断書と被害届は必須だよ。
旦那に釘を刺す意味でもね。

しかしこの旦那がわかりやすいマザコンエネ夫よりもむかつくのはなんでだろう
偽善ぶってるから? 

935 : 2007/05/10(木) 22:53:51

>>933
耳が聞こえず、吐いたりするような妻と何年も暮らしてきたのに
妻の言い分より自分の気持ちを優先したから。 

910 : 2007/05/10(木) 22:45:59

どうして灰皿投げてきたの? 

920 : 2007/05/10(木) 22:47:54

自分の両親が他界してるからって、ジジババドリームを抱く理由にはならないよな。
妻の苦しみを何だと思ってるんだろう。

>>910
自分もそれが知りたい。
娘さんがむずかったとかの下らない理由のような気がするが。 

929 : 2007/05/10(木) 22:50:34

>>920
虐待するのに理由なんて無いよ。
ただ虐待できる対象が目の前にあっただけ。それだけだよ。 

954 ::2007/05/10(木) 22:59:24

娘がなぜ殴られたか、理由はないと思います。
わたしが耳が聞こえなくなるほど殴られたときは、たしか巨人が負けたからでした。
姉はめずらしく父に抱っこされていたとき、何が気に食わなかったのか
いきなり床に叩きつけられたそうです。
私たちに物を投げつけるのも、面白いからとゲーム感覚でしたから。

あす近くの交番に行ってきます。
娘も仲良くしているおまわりさんなので話しやすいかと思います。
夫は兄姉の連絡先は言ってないそうです。
夫も混乱していて詳しく話を聞けないのですが、娘が怪我をさせられる前に
姉が海外にいること、遊びに来てくださいとうちの住所と電話番号を教えたそうです。
幸い賃貸なので早急に引越し先を探します。

955 : 2007/05/10(木) 22:59:49

普通に傷害罪なんですが…
どうせ居場所バレたなら接見禁止にでも持っていった方が
いいような気もするんだが。娘の為に。

馬鹿旦那、平和に育ち過ぎて頭があったかい人だったのね。
これからどう考えを変えるかが離婚するしないの分かれ目かな。
世の中悪意の塊で生きている人種もいるっつーのを理解したか? 

956 : 2007/05/10(木) 23:00:06

一番やっちゃいけない過ちを犯してしまったんだから離婚されても仕方ないよね。
本当にバカは罪。 

957 : 2007/05/10(木) 23:00:08

ものっそ独断と偏見だけど
>858旦那タイプって自分より明らかに下の人間に優しくするのが好きだよ。
恩を売るのじゃなく(それならまだわかりやすいw)
相手の感謝を糧にして自分の満足にしてるのw
だから>858の生い立ちとか耳のことは旦那にとっては
ただただ「美味しいポイント」なだけだったから真剣味が足りない。
娘を引き合わせれば感謝してくれて糧が増える、とか無意識で思ってるよ
わかりやすいDVやモラハラよりよほどエネ夫だと感じる 

962 : 2007/05/10(木) 23:02:29

>957
858にはわるいけれど、その説明読んで、ストンと腑に落ちた。 

966 : 2007/05/10(木) 23:03:40

>>954
妻の気持ち無視しまくったあげく「遊びに来てください」までか。
引っ越す際、とりあえずバカは置いていきなされ。 

984 : 2007/05/10(木) 23:08:20

>>954
明日の朝一番でそこを出るんだ。
娘と2人ならウイークリーでも十分過ごせる。

バカ旦那はあなたが吐くほど嫌がる相手に擦り寄って何がしたかったんだろう。
結果は娘に怪我させてあなたの信頼を失って…取り返しがつかないかもね。
あなたも落ち着くまでバカ旦那と離れて暮らした方がいいんじゃないかな。






13: 2007/05/10(木) 23:17:25

前スレ858
明日はやることがイパーイだ
・警察→パトロール依頼
・病院→診断書
・引越し先探す
・とりあえずウィークリーマンションへGo!
・旦那には行き先教えるな。絶対にだ。

70: 2007/05/10(木) 23:37:17

まだ兄姉とも連絡がつかなくて、ここに書き込ませてもらって少し落ち着いてきました。
ありがとうございます。

夫は怪我をした娘をすぐ病院に連れて行ったそうですが、診断書とってないので明日病院に行って来ます。
父が灰皿を投げつけた後、母がごめんねごめんねと娘に泣きながら謝っていたそうです。
その姿を見て両親を責められなかったそうです。
でも、それがあの人たちのいつものやりくちなんです。
私たちが暴力を受けていたときも、あとになって「守ってあげられなくてごめんね、ごめんね」と
泣きながら自分だけはいい人になる母親でした。
近所では暴力夫とそれに耐えるけなげな妻をずっと演じてきた母です。
だから夫婦そろって子供たちは絶縁したのに。
言葉と受けた障害をみせるだけでは理解してもらえなかったのか、本当に悔しい。
優しい人だと思っていたけど、結局は957さんの言うとおり、母と同じ自分をよく見せたいだけの人だったのか。

72: 2007/05/10(木) 23:38:15

>>70
> その姿を見て両親を責められなかったそうです。

あーもう死んでいい
ダメだこいつは

78: 2007/05/10(木) 23:41:07

確かに優しいのだと思うよ。
しかし、それは言うなれば捨て犬に餌やって満足して帰ってくる(失礼)たぐいの優しさだ。
そして何よりも「その後」が想像出来ないほど愚かなんだ。

82: 2007/05/10(木) 23:42:39

>>70
>両親を責められなかったそうです。
あー、だめだね、旦那。
母親が泣こうがなにしようが父親に抗議する場面じゃないか。
これで、858娘ちゃんには「危害をくわえられたときにお父さんは守ってくれなかった。」
っていう記憶が残っちゃったね。キノドクス。

84: 2007/05/10(木) 23:42:44

>>70
言葉で説明され障害を見せられただけでなく、PTSDで苦しんでるあなたの姿も見てきたんじゃない。
本当に理解不能だよ、あなたの夫。

86: 2007/05/10(木) 23:43:59

>>70
母親と同じ人種だね。あなたの旦那。
本気で自分の身は自分で守ることを考えたほうがいいよ。

85: 2007/05/10(木) 23:43:17

毒母接触

「ごめんね ごめんね あの時守ってあげれなくてごめんね
許してね あなたはやさしいからまた、孫子ちゃんと会わせてくれるわよね
ああ、孫子ちゃんに直接会って謝りたいのよ
だから会わせて」

てな感じ?

93: 2007/05/10(木) 23:45:33

>>85
リアルだなー…

87: 2007/05/10(木) 23:44:08

>>85 ソレダ!

89: 2007/05/10(木) 23:44:32

そういう環境で育ってない人は、怒ってても「ごめんね」って言われると毒気を抜かれちゃうんだよね。
診断書も取らないって、警察沙汰にしたくなかったんだよね。
自分が警察と関わるような人生を歩んでないから。
子供の怪我は身内のゴタゴタで済ませたかったのが丸分かり。
すげー、事なかれ主義。
娘に何かあっても役にたたない父親。
でも、これだけじゃ離婚理由にならないのかな。

193: 2007/05/11(金) 00:13:14

自分の親が無くなっているという所がミソだな。
親とは、祖父母とはこのようなもの体験がしたいんじゃないの?
>家族ごっこ

205: 2007/05/11(金) 00:17:07

信用できないよなぁ。
娘さんが入学する時なんかにまた
「もうあの親も年をとって落ち着いただろう。
ランドセル姿を見せたい」とか思いそうな危うさがあるんだよ。

207: 2007/05/11(金) 00:17:57

>>205
うへ、ありそうで怖い…

210: 2007/05/11(金) 00:19:58

>>205
超あり得る
多少学習してたとしても
せめて写真くらい…とか言って送りそう
もちろん封筒には送信元記入

212: 2007/05/11(金) 00:20:00

自分の腕にひびが入ったわけではないし、
自分の耳が聞こえなくなったわけでもないからな。

232: 2007/05/11(金) 00:27:52

トリップあってますか

>>85さん
まさに母そのものです。

夫と離婚許せないというよりも、いまは信じられないという気持ちが大きいです。
今「両親と絶対に接触しない」と約束してもそれこそ母のごめんねにほだされてしまうんじゃないか、
そういう恐怖のほうが今は大きい。
兄と連絡がとれて、とりあえず明日は病院、警察を回って兄の家に行きます。
そこから夫には行き先を知らせず、当面落ち着く先を決める予定です。
私も仕事があるので本当はこの土地を離れるのは厳しいのですが、
両親からはなれることを最優先にします。
夫の携帯からは兄姉の連絡先を削除、自宅内にある兄姉の情報を全部処分しました。
いざというときのため、それぞれの情報は最低限にと兄弟でいつも話していたのですがまさか役に立つ日が来るとは。
父は腕力ではもう兄に勝てないので、兄はいつ両親が来ても大丈夫だといってくれているのですが、
兄自身も暴力の後遺症で結婚もできない状態なので(自分が父と同じ事をしてしまいそうで怖いそうです)、
万一父と会ったりしたら、逆に兄が傷害事件を起こしてしまいそうです。
夫とも電話で少し話をしていましたが、
「なぜ、自分たちがあれほど頼んだのに両親と接触したのか。正直今君(夫)に会ったら
殺してしまいそうなくらいに怒っているので、しばらくは自分たち兄弟と一切接触をするな」
と言われたと更に夫が落ち込んでいました。
落ち込みたいのはこっちなんですが、まったく頼りにもなりそうにない。

少なくとも父は金銭的にも不自由はないはずなので、すがってくることはないと思います。
人に頼ることが大嫌いな人間なので。母一人になったらわかりませんが。
怖いのは、あの人は自分の娘なんだからなにをしてもいいだろうと言う理由で嫌がらせをしてきたり、
幼い娘を、昔の私たちの身代わりにしてしまうことです。
姉を風○に売ろうとしたときも、金銭的には困っていませんでした。むしろ裕福でした。
自分ものだから何をしてもいいだろう、それだけです。

237: 2007/05/11(金) 00:30:40

>と言われたと更に夫が落ち込んでいました。

申し訳なく思うとか、断腸の思いじゃなくって、呑気に落ち込んでるだ…
だめだ、こりゃ

242: 2007/05/11(金) 00:32:44

あなたの携帯番号も削除した方がいいかもね。
連絡が必要なときはあなたから。非通知で。
旦那から?メールで十分でしょう。

246: 2007/05/11(金) 00:33:23

>>232
無事落ち着けるところが見つかりますように。
旦那さんはまだ自分のした事がどれだけ酷い事だったのか
判ってないみたいですね…。

とにかく無事逃げ切れる事を願っています。

247: 2007/05/11(金) 00:33:40

人様の旦那のことでこんなに腹が立つのは初めてだ。
私の中ではエネスレ史上堂々のワースト1だ。

252: 2007/05/11(金) 00:35:35

>>232
>正直今君(夫)に会ったら
>殺してしまいそうなくらいに怒っているので

このスレの住人、みんな同じ気持ちです。

253: 2007/05/11(金) 00:35:39

ああ、前スレ858さんが冷静な人でよかった。
どうかこの先は何事も無い事をお祈り致します。
どうかお気を付けて。

私如きが言っていいものか分かりませんが、最善の選択をされますように。

280: 2007/05/11(金) 00:44:44

>>232
お兄さんと連絡ついてよかった。今はとにかく逃げることだけ考えて。
あ、通帳や保険証、印鑑、財布は忘れずにね!!
あなたの無事を祈ってます。

394: 2007/05/11(金) 01:50:12

娘が痛がって目を覚ましてしまうので、夫とはきちんと話ができませんでした。
娘が大きい男の人に怯えてしまっていて、夫にも近寄りません。
明日兄のところに行ったらどうかな・・・兄にはとてもなついているので大丈夫とは思うのですが、
もし兄にも怯えてしまったら、事情を知っているだけに兄が傷ついてしまうんじゃないかとか、
余計なことばかり考えてしまいます。

夫を問い詰めた結果ですが、
・なぜ両親に合わせたのか
→少し前娘に「なんでわたしにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないの?」と聞かれてから
 祖父母に合わせたいと思っていた。ちょうど今日は私が仕事なのでこっそりつれていけば、わからないと思った。
・私たち兄弟の言うことを信用しなかったのか
→年をとれば親もまるくなっているし、私たちは昔の暴力をひどくとりすぎていると思っていた。
 虐待と言うが、しつけだったのでは?子供を愛さない親なんていないはず。親にも謝罪の機会を与えてあげてもいいと思った。
・今はどう思っているのか
→・・・わからない。

とりあえず夫は風呂場に布団と放り込みました。家が狭いのでそのくらいしか隔離する場所がありません。
明日早めに起こしてさっさと仕事に行かせて、その間に家を出ます。

395: 2007/05/11(金) 01:51:17

私も何度も骨にひびを入れられました。痛くて眠れなかった。
お腹を殴られて一晩中吐いていたこともあった。父の機嫌がいいときもあったけど、いつ豹変するかわからなくて
いつもおびえてた。夜は兄弟3人でぴったりくっついて眠ってました。
一人いなくなればその分残りの二人がひどい目にあうから、修学旅行も行かなかった。
私が中学卒業の日に身の回りのものをまとめて家を出ました。
兄姉と暮らしながら、学費だけは祖父母に出してもらって、生活費は3人でバイトをしながら高校を出ました。
学校があるので遠くへはいけずに、なんども父に殴りこまれ、顔にあざを作った母が
「あなたたちが帰らないとお母さんが殴られるの」と泣きながら訪ねてきても絶対に帰らなかった。
私たちの保証人になったことで祖父が父に殴られて入院したときは、本当に申し訳なくて、それでもなにもできなかった。
不愉快になる書き込みでごめんなさい。
これからなにがあってもあのころより悪くなることはないですから。

396: 2007/05/11(金) 01:51:44

この期に及んで「…わからない」だと?
もういい。こいつも積極的に敵認定で。

397: 2007/05/11(金) 01:52:08

>>394
風呂場じゃなく外で寝ろ(#゚Д゚)ゴルァ!!
虐待を躾じゃないの?とかアホか!!!!

398: 2007/05/11(金) 01:53:44

敵認定。
もうこの旦那スパンと切り捨てていいよ。

858さんが心と身体に受けた傷は重すぎる。
兄弟三人よりそって寝たなんて、悲しすぎて泣けてくるよ。

399: 2007/05/11(金) 01:54:33

右手の小指骨折したことあるけど、大人の自分でもすごいつらかった。
ヘタレなんだけど、汗でむせて痒いのすらつらかった。

突然「おじいちゃん」の家に連れて行かれて、わけもわからないうちに
灰皿投げられて腕を折った娘さんの痛みと気持ちを思うと涙出てきた。

折れるくらいだから相当重いのを力いっぱい投げたんだろう。
ハンマー投げのハンマー借りてきて毒父の顔めがけて投げたい。

悪いけど858のダンナに娘を守ろうという気概がまるで感じられなくて

「可愛いのは自分だけ。自分が良い人に見られることが大事、それに僕ちゃん悪気ないしぃ」

という姿勢しか見えない。

悪気がないからそう取るお前が悪いとか言いだしそう。

お兄さんに怒られて落ち込んだのも自分のしでかしたことを理解してショックを
受けているのではなくて「怒られた」ことにショック受けてるだけじゃないのかな?

858さん、悔しいよね、怖いよね。

あなたが一秒でも早く安全で平和な生活が送れるようにマジで祈ってます。
娘さんの怪我が早くよくなりますように(カウンセリング行ったほうがいいかもね)

400: 2007/05/11(金) 01:54:37

これほど、ネタであってほしいとおもった話はない。
旦那拷問にかけてやりたい。

402: 2007/05/11(金) 01:55:30

>>395
大丈夫、不愉快になんてならないよ。
私の父も、あなたの父親に少し似てるから
子供時代をふと思い出すけど…。

それにしても、旦那ダメダメだね。
お風呂場で寝かせてあげるだけでも、395は聖母並みと思うよ。

403: 2007/05/11(金) 01:57:46

>わからない
こりゃあさすがに大馬鹿だねぇ
男性が読んでてもむかつくだろう

405: 2007/05/11(金) 01:58:35

夫はまだわからないのか!ここまで来てもまだわからないのか!
もういいよ、858さん、もういいよ。
怖かったね、つらかったね、もういいよ。
娘さんと少しでも休めますように。
ごめんね、何だかよく分からない事を言って。

409: 2007/05/11(金) 02:00:54

経験していないことを根本的に理解できないのは仕方ない。
でも、だったら何故虐待経験者の話を聞いてその判断に従わなかったのか?
もうその旦那救いようがないよ。

418: 2007/05/11(金) 02:06:21

2ちゃんで相談者・報告者に始めて思った感情


リアルで我が家に来ませんか

421: 2007/05/11(金) 02:07:01

ぴったりくっついて眠ってたって件で泣いた。
ますます旦那に腹が立った。

424: 2007/05/11(金) 02:08:09

>親にも謝罪の機会を与えてあげてもいいと思った

完全に自分に酔っている発言だよね。
しかも 与えてあげてもいいと思った って、上から目線だし。
可哀相な人達の役に立ってるボクチンテラスゴスって思考なんだよ。

426: 2007/05/11(金) 02:10:11

>>424
もし一千億歩譲って、謝罪の機会を与えるとしても
その権利はお前じゃねえって首根っこつかんで言ってやりたいよな。

428: 2007/05/11(金) 02:11:01

あーやっぱりドラマのような親子愛再生を夢見てたのか。

ウチの親父もそのクチだから夫の思考は分からんでもないが、
それでもここまでされてまだ「…わからない」って言えるのは理解できないや。
この男、もう聖職者にでもなればいいんじゃね?
「世の中には真の悪人なんていないのですよ」と唱えて生きていけばいいと思うよ。

もちろん一人でな。

433: 2007/05/11(金) 02:17:23

初対面の孫を骨折させた爺を目の前で見て躾けか虐待かわからんのか

娘にふるわれた暴力に抵抗しなきゃいけないのは父親のおまえだろうが
この世に産まれてから今まで慈しんだ娘の涙に怒るよりも
初対面の婆の空涙にひるむならおまえは父親じゃない
少なくとも娘を愛する父親じゃない
おまえは娘も妻も愛していない
おまえが愛しているのは自分だけだ


風呂場のドアに鍵掛けて水攻めにしてやりたい
濡れた布団に巻かれていっぺん死んでこい

434: 2007/05/11(金) 02:18:09

>>394
>子供を愛さない親なんていないはず。
この幻想、ほんとになくなって欲しいよな……。
まともな親に育てられた人の中には
これを妄信していて、
毒親の存在を信じない。
仲を取りもとうだなんて迷惑も甚だしい。
がんばって逃げてください。
無事を祈る。

467: 2007/05/11(金) 02:52:41

>>394
・私たち兄弟の言うことを信用しなかったのか
→年をとれば親もまるくなっているし、

こういっては何だが、実の親を早くに無くして、
親のいいところも悪いところも、年寄りの事を知らないのに
なにいってんだろうね、偉そうに

謝罪を「あたえてあげても」ってお前何様やねん
その機会を与える権利は被害者にしかないっての

娘は灰皿が頭に当たってたら死んでたよね。
逃げる事も大事だけど、訴訟も視野に入れて
きちんと弁護しつけて、接見禁止とかにするべきかも。
普通に傷害罪だし。
その費用は旦那から慰謝料ふんだくって、それで。

489: 2007/05/11(金) 03:58:12

>「なんでおじいちゃんとおばあちゃんがいないの?」
これがそもそもの原因、って将来言い張るんだろうな…

490: 2007/05/11(金) 04:09:42

>>489
あぁ、そうだ
最大の被害者である娘に責任転嫁するわ、この馬鹿

492: 2007/05/11(金) 04:13:15

お前らオンとオフしか無いのかよ。
離婚は早計すぎ。まずは落ちつけ。
引っ越しが最優先事項だろ


と思ってましたが
「・・・わからない」で目が覚めますた( д)   ....。....。 コロコロ

引用元:【enemy】真のエネミーは配偶者 26【=敵】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1178350018/
引用元:【enemy】真のエネミーは配偶者 27【=敵】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1178806160/