キチなんです

キチ・セコ・泥のリアルな体験談を中心に2ちゃんねる系掲示板で話題のスレッドをまとめたブログ

2015年07月

115: 2009/10/30(金) 18:42:10 ID:G+UrLeNW

泥未遂撃退プラス退院記念に書きこみます!
時は10日前、場所は交通量の少ない信号付き交差点。
青信号を進んでたら、左から信号無視した車に体当たりくらった!
お約束のように相手が

「私は青信号を進んでた、もし娘に何かあったらどうしてくれる!」と嘘ついてきたけど、
「私の車、ドライブレコーダー付いてますよ」でバッサリ切り捨ててやった。

そして私が警察呼ぼうと電話してたら、相手が私の車の中を捜索してる!
ビックリして相手を車からたたき出し、
警察来るまでレコーダー守り通して、泥未遂ママVS私の一戦は私の勝利で終わったよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

710: 2015/03/28(土)13:59:18 ID:7B0

最近無言電話が嫁の携帯に頻繁にかかってきてた。最初は怖がっていたが無言電話は昼夜を問わず。安眠妨害に段々嫁がキレてきた。
ある日念仏のようなボソボソ声に恐る恐る起きると、携帯に向かって何やらボソボソ呟いている嫁。聞き耳をたてると

「ゴミ、社会のゴミ。あんたなんかママ以外誰にも必要じゃないカス。暇だからかけてんの?ねえ?」
「仕事は?友達は?いないの?◯んだ方が世のためだよ。」
「画面の向こうの嫁もあんたなんかキモいって、嫌々相手にしてるよ。平たい世界にも拒絶されてんだよカス。」
「能無し。腐敗臭の公害野郎。話し相手すらしてもらえないゴミ野郎…etc…あ、切れた」
2ちゃんねるから拾った暴言を、書き連ねた紙を読んでました。実際もっと長く話してたんでしょうね。
それ以来二度とかかってきてないようですが。
寝起きにあの念仏のような呪詛は衝撃的でした。
今でも2ちゃんねる暴言まとめは『無言電話対策(嫁用)』として引き出しにしまわれてます。
犯人、俺が何度か怒鳴りつけた時にやめときゃ良かったのにな。
「次かけてきたら千倍返しする」って嫁張り切ってるぞ。まだ生きてたら、もう人に迷惑かけんなよ。そしたら傷付かんで済むぞ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

714 : 2013/03/13(水) 16:28:16.80 ID:9hBrytSQ

今日コンビニで、レジで支払いするときに店員がポイント使いますか?と言ってきた。

断ると、でも○○ポイントありますよと言ってくる。
それでも断ったら、いらないならこっちが使うと後ろの親子連れが籠をレジに置いてきた。
更にビール!ビール!と冷蔵庫に走り、子供にもお菓子を何でも選ぶように言っていた。
無視して帰ろうとしたら、店員が、使わないなら買ってあげたら?って言ってくる…あの店はもういかない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

943: 2012/03/19(月) 00:28:35.42 ID:l9ZwLOA2

お宮参りは私がフォーマル指定したのが気に食わなかったらしく、当日朝ドタキャン
お食い初めは私側親族や友人が多数集まるのが気に食わなかったらしく、前夜ドタキャン
妊娠中〜生後半年位まで丸1年の間に色々、本当に色々あって、私両親もブチ切れて
「孫ちゃんのお祝い事は成人式まで全てうちがやりますから、そちらは一切の手出し口出し金出し無用で!」 と絶縁状を叩き付けた
トメが無断で送ってきた三輪車、開封もせず箱のまま外で雨ざらしになってる

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

333: 2007/08/21(火) 12:28:18 ID:pRnlOr5c

午前中に娘(11歳)と買い物へ。
恥ずかしながら10年ぶりの妊娠中で異様に眠たい。
買い物が終わってサッカー台で詰めていた。
葡萄は潰れるといけないので一旦台の上に置いた。
するととても自然に隣の子連れママが葡萄を手にした。
あ…と思ったが頭が回らず何も言えない私。
しかしママが袋に入れようとした瞬間に娘がママの手をチョップ!
私はポカン。ママは顔を真っ赤にして怒り出した。

ママ「何するのよ!痛いわね!」
娘 「お姉さん。その葡萄うちのだよ?」
ママ「な…違う!これは私が買ったの!(葡萄を取ろうとする」
娘 「(葡萄を後ろの隠す)じゃあレシート見せて?うちのも見せるから。」
ママ「っ!馬鹿じゃないの!」
淡々とした娘に暴言を吐いて去って行きました。
普段から娘にレシートと買った物を見せるように言っていたのが良かったのか。
何にせよ娘のお陰で私は助かりました。
その後はご褒美として娘の好きなケーキを買いに行ってきました。
何てダメ母orz妊娠中は頭も体も弱くなってる…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ