キチなんです

キチ・セコ・泥のリアルな体験談を中心に2ちゃんねる系掲示板で話題のスレッドをまとめたブログ

2017年03月

37:  2014/07/25(金)12:31:54 ID:o4Wq5pcs1

誰も書いていないようなので書かせてもらいます。
俺…40歳 会社員
姉1…56歳 医者
姉2…55歳 弁護士
姉3…53歳 公認会計士

今年の頭に80歳で母親が死んだ。母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は
姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
住み続けてた。

続きを読む

515 ::2007/05/20(日) 13:38:10

段々スレチになるのでこちらに移動しました。その後?なのかな?
 
夜、ヘタレですが気持ちよくバッティングセンターでかっ飛ばし終わって帰る途中携帯電話に電話が・・
誰だろう?とったら元エネでした。

「ね? いつか会えない?」
「離婚のときに私のこと虐待したっていったよね? 裁判所に虐待で訴えるって。
虐待した人と会ってどうするの?」
「虐待したなんてそんなこと言ってない。ただうまくそのときはいかなかっただけなんだよ。どうしてそうなんでも考えすぎるの?」
(→諭すように言うこいつの頭をバットかちわりたかった)
「言ったよ。なんなら録音とメモみせようか? それに流産した後、実家に帰る前「浮気」ほのめかしてたじゃない?
そっちとはどうなったの?」
「浮気なんか絶対してない・・・君の注意を引きたかっただけなんだよぉぉ」
「スプラッターもうみたくない。妊娠中と、手術した翌日寝室のテレビで見せられたのいまだにトラウマだもん」

「どうしてそんなことしたのかわからないんだよー!(泣き声)」

「感情的になってるみたいだから話しても無駄だから切るね」

着信拒否設定完了。 こいつと話してると頭がおかしくなる

続きを読む

574: 2007/06/03(日) 12:11:15

豚切り失礼します。

心療内科でPTSD認定されました。
日中に突然涙が出て、過去のことを思い出すのはトラウマになっているからだそうです。

騒動のときに、元夫にジュリメール書いたことも、典型的な被虐待症状で自分に恥じることはありませんといってくれて気が楽になりました。

続きを読む

994 ::2007/04/20(金) 14:55:58

エネ元夫は遠隔地に住むママンの顔が半年みれないと、私に「離婚だ」「大嫌いだ」と
当り散らし、実家に帰ると主張。

ママンが自分のことをまだ愛してくれるかどうか不安のあまり、
ママンが僕のこと愛してなくてもヨメたんが愛してくれるからいいもんと涙ぐみながら一人で実家に帰省。 
その後は元気になってアイラブユー攻撃。

ママとは1週間に一度以上、毎週土曜日電話で4時間も話しているのに何がダメなんだろう?

ママの前で私の手をつなぎながら、「僕はヨメたんのことなんか好きじゃないもんねー!」って得意そうに
ママンに取り入る姿をみて病気かもしれない、ダメだ・・と思った。

離婚原因は私の妊娠「疑惑」。 

しているかも?といっただけで散々赤ちゃん帰りして、わがまま放題言うも、
私が子供を守る決意で一歩も引かないのをみると元から結婚したくなかったんだとさっさとママの元にご帰宅

そういうトメは私にはなんら干渉しない人で同居も言われたことなかった。
結婚についても別に嫌な思いしたことない。トメに思い切って相談したら
「人は変えられないのよ、自分だけしか変われないの」

悪い人じゃないんだけどどこかずれてるのか
エネが言うとおり、あまり自分以外に関心がないタイプなのかも?と思った。
息子のことにも実はあまり関心がなくてその反動で、強烈なママンスキーになったのかもね

エネ夫の口癖は「受け流せよ」でした・・・自分は同じことされたら怒り狂うくせに

なんで世間のエネは「受け流せ」「気にするな」「悪気はないんだよ」が口癖なんでしょうか?

続きを読む

860:  2014/06/30(月) 18:08:51.27 ID:18AQf8x20

婚約者に浮気されていたようだ 
彼女はバツイチで小学校へ上がる前の子どもがいた 
娘にはいろいろ気を遣いながらも仲よくしていた 
小学校へ上がるのを機に引っ越し、結婚しようって話をしていて、本当なら今頃3人家族としてやっていくはずだったんだが… 
去年の寒い季節に娘は帰らない人になった 
交通事故で、突然だった 
それで、彼女もショックを受けたことには間違いないだろうが俺にとっても、ショックな出来事だった 
それで、彼女は娘が生きがいだったから1日中泣いて暮らすようになった 
忌引きの期間が終わっても仕事に復帰せず、娘の部屋で泣くばかり 
おれ自身も娘を亡くして傷付いたし、そんな彼女を見てるのも辛くて距離を置くようになった 

続きを読む

↑このページのトップヘ