302:  2015/08/24(月)14:39:06 ID:???

高校生の時に父が病気で亡くなった。でも何故か全然悲しくなかった。
仲が悪かったわけじゃなくてそれどころか愛されてた実感が凄くあるのに、臨終の時も通夜や告別式の時も何も思わなかった。涙も出なかった。
そのことで母や親戚や近所の人に滅茶苦茶に責められた。田舎だから同調圧力がひどくて
「情の薄い子だとは思ってたけど父親が死んでも何も思わないなんて」って事あるごとに罵られた。

続きを読む