キチなんです

キチ・セコ・泥のリアルな体験談を中心に2ちゃんねる系掲示板で話題のスレッドをまとめたブログ

スカッとする話

626::2010/07/04(日) 08:17:41 0 ID:

もう10年前の話だけど、とある中小企業で私が採用担当だった頃のお話。
社長、人事部長、私の3人が面接官、相手は女子大生。
可もなく不可も無いかな、という印象で面接は進んだ。
で、恒例の「何か質問することはありますか?」と社長が言った。

相手「御社では不倫をしても許されるのでしょうか?」

目が点になった。社長と顔が合い、社長も(何言ってるの?)的な顔をしていた。
社長は動揺したものの「質問の意図は分かりかねますが、そういった反社会的な行為は当然重い処罰を下すことになりますが・・・」と返した。
そしたら
相手「では御社の人事部長様も然るべき処罰を受けるべきではないでしょうか?」

一瞬の沈黙の後、私と社長は「・・・えっ」と驚いた。
というか二人とも完全に混乱した。

嫌な予感はするものの、私が「あの、それはどういうことですか?」と聞いた。
相手「御社の人事部長様は不倫してますよね、私 の 母 と」
私も社長も絶句して部長を見る。部長は顔面蒼白になって呆然。
相手が声のトーンをあげて「証拠の写真も持参してます!」と社長に封筒を渡した。
流石に社長も困惑してる、まさか部長の不倫相手の娘が面接で抗議しに来るなんて思わないし。
部長震えてるし。

で、「この件が事実ならば貴方が納得するよう処分する」と社長が確約して彼女を帰した。
写真は本物のようで、部長は速攻クビになった。
それ以後社内規程で不倫は問答無用でクビってことになりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

425: : 02/08/06 07:48

学生時代のある朝、いつもの様に駐輪場に原付を置き、駅に向かった。

夜帰って来たら、原付の後ろに貼ってあったステッカー(駐輪許可証)が無い。どうやら盗られたらしい。
しかし予備のステッカーを持っていたので大丈夫だった。
次の朝その駐輪場に行ってみると、俺から盗んだステッカーを貼って堂々と停めている中型のバイクをあっさり発見。
さてどうしたものか…と考えた末、原付の盗難防止用にいつも使っている、ワイヤー式のタイヤロック(かなりの強度)を、管理人の爺さんの目を盗みつつ、犯人のバイクのフロントタイヤにプレゼント。

夜、ワクワクしながら学校から帰り、その駐輪場に行ってみると、、、フロントタイヤが無くなった犯人のバイクが停めてあった。
恐らく、タイヤロックを切ろうと悪戦苦闘の末、切るのは諦め、タイヤごと外したのだろう。

タイヤロック代1500円は痛かったが、それ以上にスッキリした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

616: 02/08/20 14:57

めちゃくちゃ仲の悪い姉妹、年齢差3歳。私は妹。
何かして親に誉められりゃ親の見て無い所でこずく、嫌味を言う。

姉が高校生になって彼氏が出来たら、あんたはブスでバカだから彼がいない
あたしの彼は国家公務員だから一生安泰、、。。。
で、ずーっと我慢していたが、姉が公務員と離婚して、実家に帰る事となった

親の前なもんでしおらしく
「ねえ、。。ちゃん。私、ここに帰っていいかしら、、?」
がまんなんかするもんか。
『家が狭くなるし、バツ1なんて世間体が悪いから嫌。』
まだごちゃごちゃ言ってるので、
『一生安泰なんじゃなかったっけ?口は災いの元って知らない訳ないよね』
よそにアパート借りてました。

姉が嫁に行ってやっと胃炎とアザから解放されたんです。
帰ってこられてたまるもんか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

464::2012/11/22(木) 01:08:56.12 ID:kGmA8Ps30.net

ちょっと割り込んで中学校のときのやりすぎた復讐話

私の中学の合唱部は弱小で、創部10年弱、部員20名弱で
顧問は吹奏楽部の方ばかり指導していた。
そんな弱小部なので、ほとんどの先輩は真面目なんだが、
DQNも5人ばかり混ざっていた。

練習サボりは当たり前(むしろ来ないでほしい)
誕生日だからとか、反抗的な態度だったと因縁をつけて金品を要求。
グラウンド10周とか昼休みに気分で命令される。
私たち1年(8人しかいないw)は最初こそ大人しく従っていたが、
次第にDQN先輩たちを煙たく思うようになってきた。

ところで、合唱部には変な習慣があった。
最初と最後の挨拶、部の連絡事項は裏声でやるというものだ。
これは部外の連中からよく笑われていた。

ある時、ミーティングでこの習慣をやめようという話になったが、
DQNたちが面白がって反対した。
そりゃ自分たちはサボってるし出ても口パクだもんな。

「1年、伝統だからちゃんとやれよ」と言うDQNたちへの不満が
積りに積っていた私たちは、DQNたちに話しかけるときは裏声で歌うようになった。
廊下で会えば「K先輩~おはようございます♪」とミュージカル調で挨拶。
教室にわざわざ言って「今日はア~練習っさ、さ、参加!して!ください!!」と課題曲のノリで歌う。
DQNたち恥ずかしそうw

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

775: 2014/08/24(日) 19:57:57.70 .net

昔から幼なじみのA子、金持ちの息子B男、おれの3人でつるんでいたんだけど
実は別に俺とB男は特に仲良くもなく、
ただA子が俺たちの間をふらふらしていただけだった。

今から思えばそんだけなんだけど中学卒業して、A子と俺が同じ高校で、B男が別の高校にいって
高校でA子に告白するとかいうバカを俺がしでかしてしまって、つきあうってバカをさらにやってしまって
けれど俺が東京の大学にいって、A子は地元に残ったんでB男がさっそく手を出して
俺はがっくりきて自然消滅でそのまま東京で就職

ブラック企業でものすごい働いたのでそこそこもらえたけど、
さすがに一度体壊して地元に帰ったらB男が何度も浮気するってA子に相談持ちかけられて、
ほだされて相談聞いたのが3つめのバカ。

で、新たなB男の浮気が発覚してA子が怒り狂って、俺と結婚するって言い出して、俺もバカだから
A子を守るとか寝言ぬかして結婚して、東京に戻った。

当然、ブラック企業で仕事しているうちに、A子がB男とよりを戻したし、
B男との生活のほうが金回りも良かったらしいんで、
貧乏で仕事中毒の俺なんかよりB男のほうがずっと優しくて頼れるとのことで。

当時のA子とB男のふんぞり返り方は、そらもう、すごかった。
俺の親もいたたまれなくなって東京に出てきた。
とはいえ、地方ってのは親戚づきあいを欠かすとさらに立場が悪くなるんで、
時々親も俺も地元に帰るんだがそのたびごとに、子供抱いたA子といい服着て高級車にのったB男が、うちのまわりをうろうろする。
もちろん、悪い噂は流されまくり。
苦痛に耐えて最小限のことやって東京に逃げ帰るのが恒例行事になってた。

ところが我がブラック企業がプロジェクトで大失敗して身売り。
俺は国内の再就職状況がいまいちだったんで、外国に渡った。
長年の憧れだったし。

言葉の問題はまあ苦労したんだけど、そこで関係になったCができた。
国際結婚ってのは言うほどたやすくないってのは俺もCも結婚には慎重だったんだけど、
日本に連れてけってうるさかったんで、夏期休暇の時に連れてった。
まあガイド代わりだね。

最初は定番の東京富士京都奈良だったんだけど、日本にはまったCが3回目の時に俺の地元につれてけと。
で、Cってのは、身長が175あって、目は緑 髪の毛はオレンジと茶色の中間だけどきれい

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ